【ギアス3】ボーナス中の小役で比率判別ができるんじゃなかろうか?

解析、考察
スポンサーリンク

私の住んでいる地域ではだいぶ下火になってしまったギアス3。あまり設定が入っている感じもしないので、打つ機会もだいぶ少なくなってしまいました。

そんなギアス3ですが、取材の結果を見るとまだまだ現役っぽいので、判別に使えそうな要素を考えていきます。

今回のテーマ

今回のテーマは、ボーナス中の小役で比率判別ができるんじゃないか、という点です。

設定6だとCZの入りも突破も別格で、店長カスタムをする店も多く、設定6だけを狙うならわざわざボーナス中の小役を数える必要もないかもしれません。

ですがギアス3は設定5でも機械割が109.5%、設定4でも106.3%と、機械割だけ見れば優秀です。設定4ならまだしも、設定5はできるだけ捨てたくありません

なので、上か下かの判断を少しでも早くできる方法はないかと思ったのが今回の始まりです。

ボーナス中の小役

ではまず、ボーナス中の小役確率を見てみましょう。

設定差のある小役

設定スイカハズレ平行CC揃い
11/93.21/5.81/978.1
21/90.11/5.71/936.2
31/86.51/5.61/936.2
41/83.21/5.51/910.2
51/80.21/5.31/910.2
61/77.01/5.11/851.1

設定差のない小役

ギアスベル斜めCC揃いCCフェイク
1/37.81/8192.01/32.8

解析値で出ているのはここまでです。ボーナス中はチェリーとチャンス目は成立しないようなので「なし」でいいでしょう。

さて、「高設定ほど引きやすい」小役があるのに、「高設定ほど引きにくい」小役がこの解析値にはありません。
パチスロが65536個のフラグからのくじ引きである以上、「高設定ほど引きやすい」小役しかないことは考えられません。そもそも、ボーナス中に成立するけどここには書かれていない小役がありますよね?

そう「通常リプレイ」と「ベル」です。つまり、通常リプレイかベルのどちらかが、高設定ほど引きにくい小役になっていると考えられます。

ではどちらが高設定ほど引きにくいのか、考えてみます。

小役確率を計算してみる

まず、ビッグの平均獲得枚数と最大払い出し枚数を見てみます。

最大払い出し平均獲得
ハイパー279枚約150枚
ノーマル216枚約115枚

さて、ここからは私の推測が多分に含まれます。とはいえ推測を含まないと話が「わからない」で終わってしまうので、申し訳ありませんがこのまま進めさせてください。

本機のボーナスは疑似ボーナスに見えてリアルボーナスなので払い出し枚数管理です。そのためハズレで枚数は回復しませんし、ベルとスイカでしか残り枚数は減りません。

例として、ハイパービッグは払い出しが279枚以上になることで終了します。ベルが9枚なので、ベルが31回入賞すると終了します。1回のビッグ中にスイカを3回入賞させるとベル1回分減りますが、申し訳ありませんが今回は考慮しないこととします。ややこしくなるし、そう頻繁に起こることではないので

仮にベルが31回連続で入賞したとすると、獲得枚数は186枚になります。
平均獲得約150枚と言われているのが設定1の数値だと仮定すると、その差分36枚はハズレでなくなることになりますね。つまりハズレ12回分です。

ベルが31回に対し、ハズレは12回。つまり、ベルとハズレの関係は1対2.58333…となります。
そしてこの関係からベル確率を求めると、約1/2.245になります。これが計算した設定1のベル確率です。

設定リプレイベル
11/2.245
2
3
4
5
6

※ 小数点第4位を四捨五入

ここもまた推測になりますが、メイン払い出しのベル確率に設定差をつけるとは考えにくいです。ハズレが高設定ほど引きやすいのに、ベルが高設定ほど引きにくかったらボーナスの獲得枚数がとても悲しいことになるからです。

なので、求めた設定1のベル確率を全設定に当てはめます。

設定リプレイベル
11/2.245
21/2.245
31/2.245
41/2.245
51/2.245
61/2.245

※ 小数点第4位を四捨五入

これで、確率のわからない小役がリプレイのみになりました。こうなれば、リプレイ以外の小役確率を合計すればリプレイ確率が出せます。出した結果がこちらです。

設定リプレイベル
11/3.1911/2.245
21/3.2271/2.245
31/3.2641/2.245
41/3.3051/2.245
51/3.3871/2.245
61/3.4811/2.245

※ 小数点第4位を四捨五入

比率を出してみる

ようやく必要な数字が出揃いました。なので本題の比率を計算してみましょう。

設定リプレイハズレ比率
11/3.1911/5.81 : 1.818
21/3.2271/5.71 : 1.767
31/3.2641/5.61 : 1.715
41/3.3051/5.51 : 1.664
51/3.3871/5.31 : 1.565
61/3.4811/5.11 : 1.465

※ 「リプレイ」と「比率」は小数点第4位を四捨五入

スイカはマイスロで全部見れますし、平行CC揃いは分母が大きすぎるのでここでは除外します。純粋にリプレイとハズレの比率です。

ボーナス中だけなのでサンプルとしてはそんなに取れませんが、数えてもいいかな?くらいの設定差はあると私は考えます。

今回の注意点

1.情報の精度について
 今回の内容は推測を多分に含んだものなので、自分としては大きく外れてはいないとは思っていますが正しいとも限りません。次に打つ機会があれば自分でも試してみますが、出した数字を盲信されると困ります。

2.小役をカウントするにあたって
 リプレイとハズレをカウントする際は、ボーナス入賞後、ハズレを1回引いたあと(JAC INして)からカウントしてください。おそらくハズレを1回引くまではリプレイが成立しないので。さらに言うと、ハズレを1回引く前と後で小役確率が違う可能性もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました